人気スポットの情報を集められるGoogle Maps

  • Google Mapsを使って店を宣伝する

    • 企業は、様々な形態の店舗を持っています。

      商圏分析に関する疑問が解決できます。

      オンラインショップや実店舗などを展開していく事で、企業は多くのユーザーのニーズに応えられるようになってきます。



      GoogleMapsは、膨大な地図情報をデータベースとして保管しており、このデータベースにWebアプリケーションにおけるユーザーの要求に応じて、逐次データを取り出す仕組みになっています。



      国内外の地図を見る事が出来るGoogleMapsは、高度な地図機能を搭載したいという企業のニーズに応えられ、APIや埋め込みコードを使って容易に導入していく事が可能です。

      GoogleMapsには、コメント機能が追加されており、これを使う事で他のユーザーと情報を共有していく事が出来ます。企業は、この機能を有効活用していく事で、店のサービスを実際に使った事があるユーザーに口コミで情報を流してもらえるという利点があります。

      また、ユーザーが購入した商品の写真などをアップロードする事によって、何のお店であるのかを消費者に伝えやすくなります。
      GoogleMapsの活用方法は様々ですが、店の宣伝を行う手段として活用していけば、店までのアクセス情報だけでなく、実際にどのようなサービスを提供してくれ、どのような雰囲気の店であるのかが消費者にとっても理解しやすくなります。

      宣伝ツールとして、GoogleMapsを使っていけば、販促活動が捗るようになるでしょう。


      Webサイトの機能拡張などをしたい時に重宝するオンラインサービスです。